C言語のトリセツ

AniCre development

基本事項

int main(void)
{
printf("Hello word");
return 0;
}

入出力

出力

c言語の出力はprintf();です

printf();

入力

scanf(“%d”, &〇);

int res;
scanf("%d", &res);
//resというメモリに数字を入力できる

変換仕様とは

文字をプログラムに入力するときや、出力するときはc言語では変換記号を使います。

変換記号をわざわざ使い分ける理由は少しでもプログラムメモリーを発生しない為です。

一般的に

%cは文字

%dは整数

%fは少数

間違ってもプログラムエラーが発生する事がないので、プログラムに慣れてきたころに

間違う可能性が発生します。

#include <stdio.h>
int main(void)
{
  printf("%cは文字入力の際に使うよ. \n" , 'A' ); 
  printf("%dは整数の時に使うよ \n" ,  3);
  printf("%fは少数の時に使うよ  \n",  3.14);
  return 0;
}
 
\nは出力した時に改行するよ
ベクトルくん
ベクトルくん

\nは改行を意味するよ

データーの型

int kami;
char watasikami;
double saikyou;

変換仕様とセットの関係にあるメモリー、いわゆる保存場所があります。

文字や数字をコンピュータに覚えさせる事をいいます。

こちらは慣れても間違う事は少ないのではないでしょうか。

char 英数字

int  整数

double 少数

if 文

if (条件)
{
}
else それ以外
{
}
AI
AI

0か1を入力して告白するか、しないのかプログラムを作るよ

#include<stdio.h>
int main(void)
{
 int koi;
printf("0か1の整数を入力してね\n");
scanf("%d", &koi);
if(koi ==1){
 printf("告白してください\n");
}
else if(koi ==0){
 printf("まだ告白するな\n");
}
else{
printf("諦めた方がいい\n");
}
 return 0;
}

forループ

for(初期化の式,繰り返すかの条件,変化);
文;
The AniCre
The AniCre

100回告白する文を作ってみよう

AI
AI

怖い

#include<stdio.h>
int main(void)
{
 int i;
 for(i=1;i<=100;i++){
 printf("あなたが好きです\n");
}

printf("告白100回終わったら普通に嫌われる。\n");
}
for(;;)//この書き方をすると、∞になります
The AniCre
The AniCre

1ていうまで∞ループ

#include<stdio.h>
int main(void)
{
 int i;
 i =0;
 scanf("%d",&i);
 for(;;){
 printf("あなたが好きです\n");
if(i==1){
break;
}
}
printf("やったぜこれでカップルだ\n");
}

コメント