困難や失敗は人を成長される。そして人はいつか自分の限度を知る。どう成長する?

AniCreX

人には何かなにりたい自分や目標がある。その過程で受験勉強,目標に向かった努力をしてきただろう。

そして、あらゆることをする為に待っているのは「競争」である

この競争は勉強であり、恋愛でもあり、スポーツであり、趣味の分野でもある。

あらゆること、生きている限り競争から逃れることはないし、競争することに喜びを覚えるはずだ。

bed cute dog female
Photo by Pixabay on Pexels.com

多くの人がゲームが好きなように、ゲームには順位やタイムアップといった必ず「勝ち負け」がある

それはゲームであり、ゲームは社会の競争の縮小版でもあるという事がいえるだろう。

だが、ある時気づくはずだ。絶対に勝てない領域に。

そして、誰もが必ず、負ける時が必ずくるのだ。(例え全国1位でも、世界1位でも、いずれは後の世代に抜かされるし、そもそも数多くは全国規模で1位、世界1位になることは難しいだろう。)

ましてはすべての分野で1位など到底不可能である。

そこでやってくるのは劣等感である

blue white and orange abstract painting
Photo by Steve Johnson on Pexels.com

劣等感は人を成長させる

劣等感とは何か。

それは究極的には理想の自分と本来の自分の違いから生まれる、意識の違いである。

劣等感は心理学的には人が最も、抱くマイナスの感情である。

だが、劣等感を抱いた時に人は成長する



ログイン


AniCreMagazine

ここから先はAniCre Magazin限定記事です。

月額2480円

記事だけ買う

1000円

4日間読む事ができます


:)

コメント